夢ノート本6作目の最新作を出版しました!

夢ノートは毎日書いた方がいいの?毎日書くメリットとデメリット

こんにちは、れおるーく(@leoruuku)です。

夢ノートや引き寄せの法則など、心の使い方について記事を書いています。

れおるーく
れおるーく

私は、夢ノートでいろんなことが叶いました。

[エレとジラの最新作を出版しました!]

夢ノートは毎日書いた方がいいのか?

夢ノートって毎日書いた方がいいのかな?

結論!

毎日書くメリットとデメリットを知っておきましょう。

私は、毎日書いていません。

書いたら叶うので、叶うまで毎日書く必要がないからです。

でも、人によって違うと思うんです。

ポジティブタイプとネガティブタイプでも違いがあるんですね。

もし、書いても叶わない…なんてときは、この記事を参考にしてみてください。

このように、心の状態がポジティブかネガティブかでも結果が変わるものです。

だけど本質的には、毎日書くことのメリットとデメリットがあるんですね。

それぞれについて、くわしく説明していきましょう。

夢ノートを毎日書くメリット

メリットはこちら!

夢に意識をフォーカスできる時間が増えること

これが最大のメリットです。

私たちは普段、現代社会においてネガティブなことに意識が向きやすい環境で生活しています。

特に、ネット、TVをよくみる人は、ネガティブな意識にフォーカスされやすいですし、仕事環境でも問題が起こる仕組みの環境下ですので、自然に問題に意識してしまいやすいです。

この環境下では、うれしい、楽しい、幸せ、感謝と言ったポジティブ気持ちが起こりにくい。

夢ノートを毎日書くことで、意識の方向転換しやすくなることがメリット

夢ノートに夢を書いている時間は、夢に意識がフォーカスしていますよね?

嫌なことを考えながら夢を書くなんて器用なことはできないはずです。

この、夢に意識する時間がとても重要です。

ただし、毎日書くことで陥りやすいデメリットもあります。

夢ノートを毎日書くデメリット

陥りやすいデメリットとは、

デメリットはこちら!

夢が叶わないことへの執着が強くなるリスクです。

この世界は、心で思ったことが現実になる世界です。

毎日書いていくうちに、

夢ノートに書いているのに、まだ叶わない。。。

このような思いが芽生えてしまうと危険です。

どんどん叶わない現実ばかりが起こり出します。

夢ノートに執着しやすいのはネガティブな心の状態です。

マイナス思考が発動してしまうと、心の悪循環にはまり込んでしまうんです。

夢ノートに書いているのに、まだ叶わない。。。

このように思ってしまうと、また

夢ノートに書いているのに、まだ叶わない。。。

と思うような現実を引き寄せてしまうのです。

なので、私は、書いたらあとは叶うので、叶うまで待つだけ。

もちろん、叶う方向に向いての行動は必要です。

その行動を行うことで、夢にフォーカスできるからですね。

なので結論は、

夢ノートは毎日書いてもOKだけど執着しないこと

これが大事ですね。

以上 れおるーくでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA