夢ノート本6作目の最新作を出版しました!

[初心者必見]引き寄せの法則で間違ってはいけないポイント

こんにちは。れおるーくです。

今回は、初心者にありがちな引き寄せの法則で間違ってはいけないポイントをお伝えします。

このポイントさえ間違わなければ、引き寄せをうまく活用できるようになる大事な内容です。

[たった1つ]引き寄せの法則で間違ってはいけないポイント

ここでは、私の心の法則のバイブル的名著『原因と結果の法則』から抜粋したものをまずご覧ください。

私たちは、自分が「望んでいるもの」ではなく、

自分と「同種のもの」を引き寄せます。

これは私がいつもお伝えする、『願うと叶わない』ことと同じです。

私たちは、願っているものを引き寄せるのではないのです。

だから叶いません。

引き寄せるのは、今のあなたそのものなのです。

それはつまり、心で思っている思いと同じことが引き寄せられるということ。

望むとは、『望んでいるあなた』が引き寄せられるのであって、望んだものが引き寄せることではないのです。

いつまでも望むあなたにしかなりません。

この法則のポイントがわかれば、望むことを引き寄せる秘訣はとてもシンプルです。

引き寄せたあなたになればいい。

叶ったあなたと同じ思いやイメージ、行動をすること。

しかし、初心者のころは望むあなたをやりがちです。

望んだことが叶ったあとのあなたをイメージして、なったつもりになること。

むずかしいかもしれませんが、これを習得しないと引き寄せはうまくいかないのです。

このように引き寄せの法則のポイントを理解しても、なかなかうまくいかないという人も多い。

そこで私が経験的に叶いやすかった方法を2つご紹介しましょう。

書くだけで叶う不思議な夢ノート

これは、本当に不思議な方法です。

これほど簡単な夢の叶えかたはない。

しかも、ことごとく叶うんです。

私は、iPad、フカフカのソファーという身近な望みを叶えてきました。

大きなものでは、マイホームが書いたとおりみ叶う経験までしています。

本当に不思議な出来事が引き寄せられてくるように起こった。

まるでドラマのような展開でした。

ただ理想的な家の条件を書いただけです。

その体験を本にして出版もしていて、私の書籍の中では一番読まれてる本になりました。

この夢ノートは本当に誰にでもできます。

ノートに叶えたいことを書くだけです。

しかも、ノートでなくてもOK。

手帳でも、メモ用紙でも、チラシの裏でも叶います。

紙でなくても大丈夫です。

ホワイトボードでもいいし、黒板でもいいでしょう。

私は、エクセルに書いたことが叶ったこともあります。

スマホのメモアプリの書いても叶います。

何に書くかは重要ではなく、夢を心から書き出すことが重要なんです。

あなたの心から、この現実世界に出してあげる。

これで夢が叶うんです。

決めれば叶う方法→身近な目標を決める

最近は、決めると叶うようになってきました。

うまいかないときは、とにかく悩みますよね?

これって今思うと、うまくいかないやり方なんです。

悩むということは、『どうなるかわからない』と決めていることになります。

すると、どうなるかわからなくなる結果しか起こりません。

そんなことが繰り返し現実になるのでうまくいかないのです。

なので、こうなる!と決めればいいんです。

あなたが決めたとおりに現実化されていく。

しかし、これもよくあるんですが、自分にとって現実離れしすぎていると思っている大きなことを決めて、すぐに叶わない現実を見て、やっぱり自分には無理なんだ。。。と思ってしまいダメになる。

いきなり億万長者になるみたいな感じですね。

このやり方はリスクが大きいんです。

やっぱり自分はダメと思うきっかけが多いからです。

ダメだと決めちゃうとダメになるんですから。

一番いい方法は、手の届きそうなところの目標を決めることです。

腕立て伏せ10回x3セットを毎日やる。

これを毎日100回を3セットやるとするから、やっぱり自分には無理!

ってなるんです。

ちょっとこれならいけそうかも。

そういう目標を決めます。

そして行動します。

すると目標を達成します。

達成したらすぐにもう少し先の目標を決めます。

そして行動します。

するとこのような思考が強化されます。

『決めたら叶う』

そしてこの成功体験を繰り返すほど、決めたら叶うという信念が強くなります。

すると不思議なことが起こりだします。

もっと大きなことを決めても叶うように変わっていくのです。

ですから、小さな成功体験を積み重ねるやり方は、成功する秘訣でもあるのです。

あなたも何か叶えたい大きな夢があるのなら、その方向にある少し先の目標を決めてみてください。

そして、それを達成するために何か行動を始めちゃいましょう。

その1歩が成功のはじまりになるのです。

アントニオ猪木さんの名言をここでご紹介

アントニオ猪木 『道』
この道をゆけばどうなるものか、危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし、踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ 行けばわかるさ。

以上、れおるーくでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA