夢ノート本6作目の最新作を出版しました!

【未来を描く】私たちは行きたい未来へ向かっているのか?

こんにちは れおるーくです。

私たちの世界は、何かに向かって進んでいます。

しかし、私たちが行きたい未来に進んでいるのでしょうか?

今起こっていることは、誰かが決めた未来にすぎません。

あなたが描く理想の地球はどんな世界ですか?

このあたりまえのようで、簡単なようなのに、

多くの人はその未来を自分で描いていないように思います。

10年後の地球をどうしたい?

50年後の地球をどうしたい?

100年後の地球をどうしたい?

そんな夢をどうして描けなくなってしまったのでしょう。

こうしたいという壮大な夢ではなく、

こうなっていると思う

という予測の世界を思い描いているのです。

それは、誰かが意図している未来の情報を普段から受け取り、

その情報の中から選択しているだけです。

中には、宇宙へ飛び出して、

地球を離れる未来を描く人もいるのではないでしょうか?

夢を描くのは誰もが持っている力です。

そしてその内容は全く自由なはずです。

しかし、今私たちが抱えている問題は次の2つだと気づくことなのです。

それは、

  • 理想の未来を描こうとしなくなっている
  • 現実的な未来しか見えなくなっている

このままで本当にいいのでしょうか?

そんな現実的だと思っている未来に縛られて、このまま何も創造せずに生き続ける。

この現実からまず目を覚ますときがきたのではないかと思う。

以上 れおるーくでした。

引き寄せの法則の本質は選択の結果です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA